魚介類が汚染?

 

政府は、世界に向けて日本食品の輸入規制を「科学的根拠に基づいて判断してほしい・・」と言っているが、それならば真っ先に国内消費者に“科学的根拠に基づいた数値”を示すべきだ。

 

口先だけで「安心,安全」と言っても信用する人はいない。

 

雑誌に掲載されていた魚介類の安心指数から、私が日頃店頭で見かける物を“安心”と“不安”に分けて以下にまとめた。

 

【安心】 〜順不同〜
・エビ(アカエビ,クルマエビ)
・ベニザケ
・ホタルイカ
・モズク
・クロガレイ
・カニ(ケガニ,ベニズワイガニ)
・イカ(スルメイカ,アカイカ)
・タイ(メダイ,マダイ、アマダイ、イボダイ)
・アジ(マアジ,シマアジ,ムロアジ)
・ウルメイワシ
・ハモ
・サワラ

 

【不安】 〜順不同〜
・サンマ
・サバ
・ブリ
・ヒラメ
・ホッケ
・カジキ(クロカジキ・メカジキ)
・タコ
・キンメダイ
・トラフグ
・タチウオ
・マイワシ
・キス
・イシダイ
・イセエビ
・カツオ
・スズキ
・アナゴ
・マガレイ
・イカ(コウイカ・ヤリイカ)
・ホタテ
・ハマグリ
・シジミ
・アサリ
・カキ
・ワカメ
・コンブ
・ヒジキ

 

 

取り敢えず自分の判断基準
カニは大丈夫VV

 

上海蟹の時期

主にビクトリア・ピークの夜景とあとマカオ行ったことがないので
それを目標に行ってきました。
友達は紅茶が好きで本場イギリス領だった香港の紅茶と
ポルトガル領だったマカオの紅茶が飲みたいってことで
両方の国で高級ホテルに立ち寄ってアフタヌーンティーもしてきましたよ。

 

 

日本と同じくらいでだいたい3000香港ドルくらいかな?

 

香港の物価は日本の1割引くらいなのでまあそんなもんですよね。

 

飛行機も遅れて夜に到着したのでコンビニに立ち寄りました。

 

 

その後、サーモン寿司味のポテトチップ(わさびパウダー付)をつい買ってしまった。
微妙すぎる…。集合時刻が9時だったけど
友達が言ってた香港と日本の時差の言葉を信じて
日本時間の8時に行ったら香港は7時だった。誰もいない。

 

皆さん時計はあわせましょう。ここでガイドさんに聞いたら
香港は雨季前で湿度が90%越えのため霧が発生していて
この時期はビクトリア・ピークから夜景は見えないとのこと。

 

 

晴れてる日でも全然見えないのだそうだ。なんてことだ…
夜景はいつでも見れると思ってたら11月と12月が見頃なのだそうだ…!
上海蟹も同じ時期がピークだから香港いくなら12月がベストだね。
次はそうしよう!