忘年会蟹鍋

めったに飲み会をやらない、うちの部署の、今日は貴重な忘年会。
居酒屋で、カニ鍋コースに飲み放題。
カニの身がいまいちスカスカだったせいか、みんな早くから飲みに走る。

 

こういう時ほど飲める人が羨ましい
みんな出来上がって来たところで、幹事が突然「今年は特別に、くじ引き大会を開催します!みなさん、くじを引いて下さい。」
封からくじを引いた。
24番。 「今回は3等まであります。まず3等の景品から説明しまーす。」

  1. ・表示エリアは10インチ相当
  2. ・RGBフルカラー
  3. ・究極のモバイルデバイス

おいおい、いくら何でも、お金大丈夫かよ。そんな心配をよそに幹事の右手が、当たりくじを引いた。
11番!私だ!幹事の手が一瞬黄金のように輝いて見えた。 
さあ、景品をもらう。あれ、なんか軽いし、薄いし、軟らかい。

 

文句を言うと「進化するほど軽薄短小になるんです。」訝しげに袋を開けてみる。表れたのは、、、
ジャ、ジャーン!私の目の前に、「NOTEBOOK」・・・あの、後ろにPCの文字がありませんよ。
しかも、裏には何ですか「コクヨ」って! 「うそは言ってません。

 

使い方次第ではとてもためになる、モバイルデバイスですよ。」
顔色一つ変えずに説明する幹事。期待した分、疲れがドッと出た(苦笑)・・・。

 

他にも「12月24日が待ち遠しい人の必須アイテム」として、毛糸の靴下とか。
「使用容量7.6GB」という触れ込みの景品は、GoogleIDとパスワード・・・
これからの景品はクラウド化しちゃうんでしょうか。
とにもかくにも、仕上げのカニ鍋ぞうすいをいただいて、数少ない忘年会はまず一つ終了。明日からこの通りは光に包まれる。